PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

おまえかよっ!

先日、会社を退社する人の送別会をやったんです。
めずらしく2次会、3次会と行ったようですが、すっかり酔っぱらっていてよく覚えていません。
ホントに年々トシをとる毎に、すっかり忘れ易くなりました。

最後は同僚のK君と歩いて帰りました。
家の方向が途中まで一緒だったからです。

ハプニングが起きたのはその帰る際でした。
帰りの身支度を始めた時です。


ゆ~べ「あれ?上着がないっ!Σ(゚□゚;)」

K君「えーっ?ホントですか?…('_'?)」

ゆ~べ「ない!ない!…もうしょうがねえや、帰ろう」


幸い上着に大事なものは入れていなかったので、そのまま諦めて帰ることにしました。

しかし、この時期の寒さときたら骨身にこたえるワケです。
ガタガタ震えて寒さに耐えながら家まで帰りました。

そして翌朝の会社でのことです。


K君「おはようございます。昨日はお疲れさまでした~」

ゆ~べ「おはよう。お疲れさま。ちょっと飲み過ぎたねえww」

K君「ところで、×××ブランドのジャンパーコートって覚えありません?」

ゆ~べ「あっ、ソレじゃん!!」


そうなんです、それが私の上着だったんです。
K君の話では、昨夜家に帰って服を脱いだ時に、


K君「んん?この服はなんだろう?」


そこに知らない上着があったそうです。

つまり彼は昨夜の帰り、私の上着まで着ていたのです。
もちろん酔っぱらって間違って着てしまったのです。

しかも2人ともすごく酔っぱらていて、私はK君が着ていることに気づかず、K君も自分が余計に着てることに気づいていなかったんです。


K君「すみませ~~~ん!(>_<)」

ゆ~べ「まあ、お互い酔ってたから…(;^_^)」


このマンガのようなオチに職場は爆笑となりました。

その日、K君がその上着を持ってきてくれてたので、仕事が終わって受け取りました。

やれやれ、これで結果オーライと言いたいところですが…やっぱり風邪をひいてしまいました。

DAY

| ゲリラ日記 | 19:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kajisan.blog48.fc2.com/tb.php/349-a77267ea

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT